【便利!決まった時間にごはん】おすすめの自動給餌器23選(2022年最新版)

食餌と水

猫ちゃんの朝ごはんの催促、早すぎて大変ですよね😩

ペロペロ攻撃やカジカジ攻撃、ニャーニャー攻撃に耐えながらも30分後、ついに降参して朝ごはんを与える・・・

 

5時…、さすがに早すぎるよぉ~

 

 

今日は、たまたま家族みんな帰りが遅くなって、晩御飯が遅くなっちゃった😵

家に戻るなり、猫ちゃんが「おなかすいたぁ!!にゃぁぁ!!」と飛びついてくる・・・

 

可愛そうなことしちゃった…

 

そんなこと、ありませんか?

たくさんの猫ちゃんを飼っていたり、一人暮らしだったりすると、その大変さは計り知れません・・・

 

とは言っても、

猫ちゃんのストレスをためないためにも、また食事制限などの健康管理のためにも、毎日決まった時間、決まった量の食事は大切なんですよね。

 

そんな状況を変えるために、

ごはんやお水を与えるのを自動化してみるのはいかがでしょう?

 

自動化しちゃったら、食べてる様子を見る習慣がなくなっちゃうんじゃ…?

 

 

飼い主が食事を与えないと、懐かなくなっちゃわない?

 

自動化には抵抗がある、という意見ももっともです。

しかし実は…

 

  1. 「ごはんをあげる人が人気者になる🤗」っていうのはありますよね。でも猫ちゃんは、人間と機械の違いは認識していて、ごはんを自動で与えても、要求は飼い主にしてきます
  2. 今の自動給餌器にはカメラが搭載されて、食べてる様子を録画できるものあります。多頭飼いで「他の子に食べられちゃったかな?」なんていうときには、再確認することができたりします。
  3. 外出先で「ちゃんと食べているかなぁ。。。」と心配なときも、スマホから猫ちゃんの様子をモニターできたり声を掛けてあげられる機能がついているものもあります。
  4. そして、なんといっても「決まった時間に決まった量の食事を与えて」猫ちゃんの健康を維持するのが一番の目的なのです。

 

というわけで今回、「ドライ用の自動給餌器17点」「ウェットにも使える5点」、そしてやや目的が異なりますが、「多頭飼いでの、盗み食いを防止する給餌器1点」合計23点について

2022年版最新の「自動給餌器」を厳選して主な仕組みや価格、機能・性能などを徹底的に比較しました。

もちろんすべてネコちゃんだけでなく、ワンちゃんやうさぎ、フェレットなどの小動物共通です。

すぐにでも「おすすめの自動給餌器が知りたい!」という方は、一気に↓まで「自動給餌器おすすめの品」へ、「機能、価格などを比較して一覧で見たい!」をすぐ見たい方は↓「自動給餌器の比較一覧」へどうそ!

 

★★自動給餌器と自動給水器の紹介記事を分けました★★

★「おすすめの自動給水器」について知りたい方は次の記事をを参照ください。関連記事:【常にキレイな水を!】おすすめの猫用自動給水器9選

★また、自動化にあたっては、「トイレの自動化」もおすすめです。

以下の記事で「自動トイレ」についても紹介していますので、合わせてご参考ください。

関連記事:【超便利な猫トイレ】2021年版おすすめの自動トイレ厳選6品

 

スポンサーリンク

最新の自動給餌器動向 ~スマホでモニタ、遠隔操作?仕組みや特徴

最新の自動給餌器の仕組み、特徴は?

  1. WiFi接続により、スマホから給餌スケジュールを入力
  2. 本体にカメラが搭載され、外出先のスマホから様子を確認猫ちゃんへ声掛けも可能。
  3. 100V動作に加えて、停電時も安心な電池駆動が可能な2電源タイプ。
  4. ドライフード用では、タンクに蓄えられたカリカリが、設定した時間に決められた量だけ落ちてくる仕組み。
  5. ウェットフードにも使えるタイプは設定時間にトレイのフタが開くことで食べられる仕組み。
  6. 多頭飼いにおすすめな、専用のタグで猫ちゃんを識別盗み食いを防止できるタイプも。
  7. ほとんどの給餌器で10秒程度の音声録音機能があり、飼い主の声で餌のタイミングを教えられます。

 

自動給餌器を選ぶ上でのポイントは?

  1. 猫ちゃんに合わせて、1回に与える量(給餌量)1日に与えられる回数を確認しましょう。タンクやトレイ容量が様々で、不在の期間が長かったり、飼っている猫ちゃんの数が多い家庭では容量の多いものを選ぶ必要があります。
  2. 食べ物を扱うものなので、お手入れのしやすさもポイント。分解・丸洗いできるタイプがおすすめです。
  3. 夏場の保存が難しいウェットフードにも使えるタイプは、ラインナップが少ないのが難点。
  4. 多頭飼いでは、タグによって識別できるタイプや、モニタ機能がついて食事状況を確認できるタイプがよいでしょう。

今やエアコンや照明など、家電のスマホ制御が当たり前の時代になっていますが、自動給餌器も同じですね。

不在時の猫ちゃんの様子を確認できるという点で、スマホ制御ができるカメラ付きは安心で便利です。

また、タンク容量が大きいものを選ぶ方が、万が一のときにも安心です。

 

おすすめのカリカリ用(ドライフード用)自動給餌器 20選

カリカリ用の給餌器は機能、容量ともが複数揃っていて選択しやすいようです。

ここからはカリカリ用の自動給餌器を紹介します。

必要な機能、目的ごとに、おすすめ商品を選べるようにしました。

それぞれの必要機能から商品の詳細へリンクできます。

 

なお、各自動給餌器の表中に記載している仕様項目の意味は以下の通りです。

  • 容量:フードのタンク蓄積可能量
  • 給餌量:1食分の調整量
  • 給餌回数:1日あたりに給餌できる回数
  • 電源:ACやUSBからの給電の他、電池で駆動できるなど
  • 音声:録音した飼い主さんの声による給餌
  • スマホ/カメラ:WiFiによるスマホとの連携機能、カメラによるモニタ機能
  • 録画:SDカード等への録画機能
  • イタズラ対策:ロックや給餌口の狭小設計など
  • お手入れ:分解洗浄が可能か?
  • 金額:2021年12月18日時点での楽天価格
WiFi接続の対応周波数は「2.4GHz帯」のみで「5GHz帯」には対応していません。
その他、Wi-Fiの接続方法に関しては、必ずご確認ください。

 

スマホでモニタしたり、録画したり、とにかくフルスペックで選びたい

1.うちのこエレクトリック / カリカリマシーンSP カメラ付き録画可 4.3L

カリカリマシーンシリーズのフラッグシップ(最上位)モデル。専用アプリによるスマホ遠隔操作で給餌量やタイミングの設定、外からのモニタ可能、ロックボタン・フード出口の狭小設計でいたずらを防止、安心の国内メーカーです。

最安値で購入するなら↓公式サイト↓がおすすめです。

カリカリマシーンSP】

容量1回の給餌量給餌回数(1日あたり)電源音声スマホ/カメラ録画いたずらお手入金額
4.3L10~100g4回AC/電池録再可〇/〇MicroSD¥17,800

サイズ:H380xW245xD300

 

2.funks / チャオポリス カメラ付き録画可 6L大容量

専用アプリによるスマホ遠隔操作で給餌量やタイミングの設定、外からのモニタ可能、暗視モードで暗闇でも撮影可能、動体検知機能でいたずら時の通知や録画可能、餌の量、時間(回数)を最大30パターンまで登録可能です。

 

容量1回の給餌量給餌回数(1日あたり)電源音声スマホ/カメラ録画いたずらお手入金額
6L10~100g –USBAC/電池スマホ経由〇/〇MicroSD¥14,780

サイズ:H320xW213xD370

 

3.WTW塚本無線 / ごはんだすよ カメラ付き録画可 6L大容量

専用アプリによるスマホ遠隔操作で給餌量やタイミングの設定、外からのモニタ可能、広角カメラ、動体検知機能でいたずら時の通知や録画可能、餌の量、時間(回数)を最大30パターンまで登録可能、赤外LEDで暗闇も鮮明、安心の国内メーカーです。
「ごはんだすよシリーズ」は広角レンズの種類によって、3タイプあります。

 

容量1回の給餌量給餌回数(1日あたり)電源音声スマホ/カメラ録画いたずらお手入金額
6L10~100gUSBACスマホ経由〇/〇MicroSD¥14,780

サイズ:H320xW213xD370

 

スマホで外出先から猫ちゃんの様子をモニターしたい

4. Take-One P1 / 自動給餌器 カメラ付き 2.8L

専用アプリによるスマホ遠隔操作で給餌量やタイミングの設定、外からのモニタ可能、広画角カメラ、動体検知機能でいたずら時の通知可能です。

 

容量1回の給餌量給餌回数(1日あたり)電源音声スマホ/カメラ録画いたずらお手入金額
2.8L5~40g20回AC/電池録再可〇/〇×¥17,800

サイズ:H275xW220xD220

 

5.Iseebiz / 自動給餌器V1 カメラ付き 3.5L

Iseebizシリーズのフラッグシップ(最上位)モデル3.5Lタイプ。専用アプリによるスマホ遠隔操作で給餌量やタイミングの設定、外からのモニタ可能、135°広角カメラ、蓋に防湿カバー付きです。

 

容量1回の給餌量給餌回数(1日あたり)電源音声スマホ/カメラ録画いたずらお手入金額
3.5L5~100g6回AC/電池録再可〇/〇×××¥11,599

サイズ:H370xW210xD295

 

6.Iseebiz / 自動給餌器V2 カメラ付き 5L大容量

Iseebizシリーズのフラッグシップ(最上位)モデル大容量5Lタイプ専用。専用アプリによるスマホ遠隔操作で給餌量やタイミングの設定、外からのモニタ可能、135°広角カメラ付きです。

 

容量1回の給餌量給餌回数(1日あたり)電源音声スマホ/カメラ録画いたずらお手入金額
5L5~100g6回AC/電池録再可〇/〇××¥14,800

サイズ:H360xW210xD350

 

スマホで給餌の量やスケジュール管理したい

7.PETKIT / フレッシュエレメントミニ 2.8L

専用アプリによるスマホ遠隔操作で給餌量やタイミングの設定が可能です。

PETKIT自動給餌器 ステンレス製 スマホ遠隔 2.8L

 

容量1回の給餌量給餌回数(1日あたり)電源音声スマホ/カメラ録画いたずらお手入金額
2.8L5~50g10回AC/電池×〇/×××¥12,500

サイズ:H319xW170xD315

※飼い主さんによる、声掛けができないタイプです。

 

8.PETKIT / フレッシュエレメント3 5L

専用アプリによるスマホ遠隔操作で給餌量やタイミングの設定が可能、清潔なステンレス製の本体とボウル、天面ふたと給餌口に口に入れても問題のないシリコンパッキンを取り付けています。

 

容量1回の給餌量給餌回数(1日あたり)電源音声スマホ/カメラ録画いたずらお手入金額
5L5~200g10回AC/電池録再可〇/××¥15,900

サイズ:H348xW223xD337

※飼い主さんによる、声掛けができないタイプです。

 

9.Iseebiz / 自動給餌器W1 3.5L

Iseebizシリーズのカメラなしタイプ3.5L。専用アプリによるスマホ遠隔操作で給餌量やタイミングの設定が可能です。

 

容量1回の給餌量給餌回数(1日あたり)電源音声スマホ/カメラ録画いたずらお手入金額
3.5L5~100g8回AC/電池録再可〇/×××\10,139

サイズ:H370xW210xD295

 

10.Iseebiz / 自動給餌器W2

Iseebizシリーズのカメラなしタイプ大容量5L。専用アプリによるスマホ遠隔操作で給餌量やタイミングの設定が可能です。

 

容量1回の給餌量給餌回数(1日あたり)電源音声スマホ/カメラ録画いたずらお手入金額
5L5~100g8回AC/電池録再可〇/×××\9,000

サイズ:H360xW210xD350

 

タイマーで給餌できる基本機能だけほしい

11.Lusmo / オートフィーダアドバンス L-AF130

累計販売台数が10万台を超えるペット用自動給餌器のロングセラーブランドです。国産瀬戸焼ボウル、給餌口に盗み食いプロテクターを装備、信頼の日本製モデルです。

 

容量1回の給餌量給餌回数(1日あたり)電源音声スマホ/カメラ録画いたずらお手入金額
2.7L5~80g6回AC/電池×××¥14,800

サイズ:H350xW340xD400

※飼い主さんによる、声掛けができないタイプです。

 

12.Iseebiz / 自動給餌器B1

Iseebizシリーズの基本機能のみ3.5L。回転式のフタ、フード出口の狭小設計でいたずらを防止します。

 

容量1回の給餌量給餌回数(1日あたり)電源音声スマホ/カメラ録画いたずらお手入金額
3.5L5~200g4回AC/電池録再可×××¥6,490

サイズ:H370xW210xD295

 

基本機能で容量が大きめ(4L以上)

13.うちのこエレクトリック / カリカリマシーン

カリカリマシーンの中間機種で、高機能でありながら安価な設定。4.3Lの大容量、上蓋ロック機構・フード出口の狭小設計でいたずらを防止。

最安値で購入するなら↓公式サイト↓がおすすめです。

うちのこエレクトリック カリカリマシーン

容量1回の給餌量給餌回数(1日あたり)電源音声スマホ/カメラ録画いたずらお手入金額
4.3L10~100g4回AC/電池録再可××¥9,200

サイズ:H380xW245xD300

 

14.マルカン / オートフィーダー CT-397

 

容量1回の給餌量給餌回数(1日あたり)電源音声スマホ/カメラ録画いたずらお手入金額
4.3L10~100g4回AC/電池録再可×××¥9,980

サイズ:H380xW245xD300

 

15.Iseebiz / 自動給餌器B2 5L

Iseebizシリーズの基本機能のみ、最大連続20日給餌可能な5L大容量タイプです。

 

容量1回の給餌量給餌回数(1日あたり)電源音声スマホ/カメラ録画いたずらお手入金額
5L5~195g4回AC/電池録再可×××¥6,999

サイズ:H360xW210xD350

 

16.Iseebiz / 自動給餌器 6L

Iseebizシリーズの基本機能のみ、さらに大きい超大容量6Lタイプです。最大連続20日給餌可能、乾燥剤ボックス付き。

 

容量1回の給餌量給餌回数(1日あたり)電源音声スマホ/カメラ録画いたずらお手入金額
6L10~390g4回AC/電池録再可×××¥8,965

サイズ:H372xW231xD357

 

基本機能のみ少量管理したい猫ちゃん向け

17. うちのこエレクトリック / カリカリマシーンECO

カリカリマシーンシリーズの少量単位給餌専用。一度に与える量が少ない猫ちゃん向け。省フード、省コスト、省スペース、安心の国内メーカー。

最安値で購入するなら↓公式サイト↓がおすすめです。

カリカリマシーンECO

容量1回の給餌量給餌回数(1日あたり)電源音声スマホ/カメラ録画いたずらお手入金額
2.8L5~40g6回AC録音再生可×××¥9,130

サイズ:H280xW220xD360

 

おすすめのウェットフード用(ドライ/ウェット両用) 自動給餌器 5選

ウェットフードは粘性があって、保存が難しいため、自動給餌構造が取りにくいです。

そのため「フタを開ける」という、いたってシンプルな構造をとっていて、最大でも6食分しか給餌できません。

ウェットだけ与える場合には、2日分程度が限界のようです。

ここでは、5種のドライ/ウェット両用自動給餌器をピックアップして紹介します。

今後は、保冷機能をもった自動給餌器ができることを期待したいところですね……

 

表中の仕様項目は以下のとおりです。

  • 1食分容量:トレー1カ所分(1食分)の容量
  • 給餌回数:本体内トレーの合計数
  • 電源:ACまたは電池
  • イタズラ/安全対策:ロックや給餌口の狭小設計など
  • お手入れ:分解洗浄が可能か?
  • 金額:2021年12月18日時点での楽天価格

 

1.Petoneer / ニュートリスピン PF001

Bluetoothでスマホと接続、アプリから1日5回分のスケジュールを設定。本体からも設定可能。自動で本体が回転して給餌するタイプ。6食分のトレイで分解洗い可能。トレイの回転時に障害物を検知すると、反射的に逆回転して停止する安全設計。

 

1食分容量給餌回数(1日あたり)電源いたずら
/安全
お手入金額
170cc6USB/電池¥6,985

サイズ:H83xW320xD320

2. WAGWAG / オートフィーダー

24時間タイマーで最大4つのスケジュールを設定可能、時間になるとトレイが回転して給餌。録音機能搭載でごはんを声でお知らせ。トレイの回転中に障害物があると回転が自動で停止。5食分のトレイは取り外して掃除可能です。

 

1食分容量給餌回数(1日あたり)電源いたずら
/安全
お手入金額
170ml5AC/電池¥6,600

サイズ:H112xW335xD360

 

3.YAMASA / わんにゃんぐるめ CD-300

二つのトレイで2食分を自動給餌。トレイを外して水洗い可能、静音設計です。48時間まで設定可能。

 

1食分容量給餌回数(1日あたり)電源いたずら
/安全
お手入金額
ドライ150g2電池×¥4,378

サイズ:H73xW284xD242

 

4.ケッセルジャパン / ペットディッシュ PD-06

6・12・24時間のスライドスイッチによる簡単タイマー式、上部カバーが回転して6食分を給餌。トレイは分解洗い可能、専用のフードクーラーで保冷も可能です。

 

1食分容量給餌回数(1日あたり)電源いたずら
/安全
お手入金額
128ml6電池×¥5,631

サイズ:H92xW320xD320

 

5.macros / 回転式オートペットフィーダー MCP-10

1~24時間のタイマー設定、自動で本体が回転して給餌するタイプ。ごはんを音でお知らせ。6食分のトレイで分解洗い可能、専用のフードクーラーで保冷も可能です。

 

1食分容量給餌回数(1日あたり)電源いたずらお手入金額
128ml6電池×¥4,480

サイズ:H70xW305xD305

多頭飼いにおすすめ!タグで個体識別できる給餌器

タグ識別の給餌器では、まず、本体に登録された専用タグを、猫ちゃんの首輪につけます。

登録したタグをつけた猫ちゃんが近づくとフタが自動的に開き、離れるとフタが閉まるという仕組みです。

複数の猫ちゃんがいる場合には、それぞれに1台のフィーダーを用意することで、自分のフードしか食べられなくなります。

タグの代わりに、マイクロチップを取り付けた猫ちゃんも登録可能。

 

シュアーフィーダー マイクロチップ式ペットフィーダー

 

1食分容量給餌回数(1日あたり)電源いたずらお手入金額
400mlアルカリ電池¥26,950

サイズ:H220xW230xD310

 

メリット

タグをつけた猫ちゃんを識別して、盗み食いを防止します。また、離れるとフタが閉まり、食事をほこりや湿気から守り、ドライ/ウェット両方に使用できます。

デメリット

容量が400mlと小さいので、長期間の給餌はできません。うちのヨタロウのように、”あるだけ食べてしまう”猫ちゃんには不向きかもしれません。

体内に埋め込まれたマイクロチップの場合、センサーの反応が遅くなることがあります。

 

自動給餌器の比較一覧

※表中の価格は2021年12月18日時点の楽天価格です。価格変動がありますので、購入時には必ず最新価格をご確認ください。

ドライフード用比較一覧(その1)

メーカうちのこELfunksWTWTake-One IseebizIseebizPETKITPETKITIseebiz
品名
 
カリカリマシーンSPチャオポリスごはんだすよTake-One P1V1V2FRESH ELEMENT miniFRESH ELEMENT 3W1
カリカリマシーンSP】
容量4.3L6L6L2.8L3.5L5L2.8L5.9L3.5L
1食分量10~100g10~100g10~100g5~40g5~100g5~100g5~50g5~200g5~100g
給餌回数4食/日自由に30パターン20食/日6食/日6食/日10食/日10食/日8食/日
声掛け録音10秒スマホからスマホから録音再生可録音10秒録音10秒×録音20秒録音再生可
スマホ連携〇WiFi〇WiFi〇WiFi〇WiFi〇WiFi〇WiFi〇WiFi〇WiFi〇WiFi
カメラ×××
録画機能MicroSDMicroSDMicroSD××××××
価格※¥17,800¥14,780¥14,780¥17,800¥11,599¥15,980¥11,500¥14,500¥10,139
電源系統AC/電池AC/電池USB電源AC/電池AC/電池AC/電池AC/電池AC/バッテリーAC/電池
本体重量2.1kg2.2kg1.9kg2.6kg2.2kg2.8kg1.9kg

 

ドライフード用比較一覧(その2)

メーカIseebizLusmoIseebizうちのこELマルカンIseebizIseebizうちのこEL
品名
 
W2L-AF130B1カリカリマシーンCT-397B2自動給餌器カリカリマシーンECO
うちのこエレクトリック カリカリマシーン  カリカリマシーンECO 
容量5L2.7L3.5L4.3L4.3L5L6L2.8L
1食分量5~100g5~80g5~200g10~100g10~100g5~195g10~390g5~40g
給餌回数8食/日6食/日4食/日4食/日4食/日4食/日4食/日6食/日
声掛け録音再生可×録音10秒録音10秒録音再生可録音10秒録音10秒録音10秒
スマホ連携〇WiFi×××××××
カメラ××××××××
録画機能××××××××
価格※¥9,000¥14,800¥5,880¥9,980¥9,980¥6,999¥6,499¥9,380
電源系統AC/電池AC/電池AC/電池AC/電池AC/電池AC/電池AC/電池ACのみ
本体重量2.1kg2.0kg2.1kg2.9kg2.7kg2.9kg1.9kg

 

ウエットフード用(ドライ/ウェット両用)比較一覧

メーカPetoneerWAGWAGYAMASAケッセルジャパンmacros
品名
 
ニュートリスピン PF001オートフィーダーWG500わんにゃんぐるめ
CD-300
ペットディッシュ
PD-06
オートフィーダー
MCP-10
1食分容量170cc240m150g180cc128ml
給餌回数6食分5食分2食分6食分6食分
スマホ連携○BT××××
価格※¥6,985¥6,990¥4,378¥5,680¥4,880
電源系統USB/単二4AC/単二4個単三19V1個単三3
本体重量1.1kg1.9kg753g1.1kg1.2kg

 

自動給餌器おすすめの品

やはり外からスマホでモニターできたり食事設定できるのはとても便利です。

そして、録画機能でどの猫ちゃんが食べたのか、食べてないのかを、後から確認できるのは、健康状態を把握できるという点でもありがたい機能です。

カメラ付き、録画機能付きのフルスペックで、私がおすすめする自動給餌器は、安心の日本メーカという点で「うちのこエレクトリック / カリカリマシーンSP カメラ付き録画可 4.3L」です。

声かけして、様子を見ながら与えられるのは、スマホ/カメラ機能付きの最大の利点!

 

もし、給餌量が多い方を求めるなら、「funks / チャオポリス カメラ付き録画可 6L大容量」、「WTW塚本無線 / ごはんだすよ カメラ付き録画可 6L大容量」でしょう。

また、逆に小さめの猫ちゃん1匹で必要最低限の機能があればいいという方には「うちのこエレクトリック / カリカリマシーンECO」がおすすめです。

 

ウェットフード用に関して、それほど選択肢がないですが、大きい猫ちゃんには1回の給餌量が多い「WAGWAG / オートフィーダー」がおすすめです。

 

多頭飼いでの盗み食い対策として「シュアーフィーダー」がおすすめですが、容量とコスト面がポイントになりそう・・・。

2,3頭程度の猫ちゃんで、長時間は家を空けない飼い主さんにマッチするのではないでしょうか。

まとめ

自動給餌器に関しては、カリカリ用ではたくさんのラインナップがありますが、ウェットフードを併用している家庭ではウェットフード用が少ないのが残念です。

ウェットフードの保存方法が解決することに期待したいです。

それと、多頭飼いの家庭では、食いしん坊な猫ちゃんが食べつくしてしまうこともあって、与え方に工夫が必要ですね。

例えば、それぞれの猫ちゃんのお気に入りの場所に、いくつか別々に配置したり、部屋やケージで仕切っておく、あとは時間差で与えるのもよかったりします。

モニター機能があると、どの猫ちゃんが食べられていないのか知ることができて、対策のヒントになりそうです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました
// 使用していないJavaScriptの削除のためのAdsense遅延読込み20210819