【猫を迎え入れるには】里親募集で探してみる

猫を飼うには

猫を迎え入れる方法のひとつとして、保健所で保護しているねこを譲渡してもらう、いわゆる「里親募集への応募」があります。

 

  • 里親になるための流れ
  • 保護された猫はどこでどうやって引き取る?
  • 保健所以外に里親募集している?
  • 里親になるにはお金がかかる?

今回は里親を募集している各都道府県、市の自治体、保護団体、ショップなどから

猫を引き取るための方法や引き取りまでの流れ条件について紹介します。

これから猫を迎え入れたいと考えている方の参考になればと思います。

 

スポンサーリンク

里親申込みから迎え入れまでの流れ

各都道府県には必ず「動物管理センター」「保護センター」があり、里親を募集しています。

その他にもNPO法人などの保護シェルター(施設)ペットショップ猫カフェでも

募集していたり、譲渡会なども開かれます。

※ただし2020年8月現在は、募集を見送っている施設があります。

里親の申し込みから迎え入れまでの流れは、募集先にもよりますが、ざっくりと以下の通りです。

 

  1. 公式サイトを確認するなどして応募先へアクセスする。募集先によっては、会員登録が必要なところも。
  2. 里子として迎え入れたい猫ちゃんを探し、応募登録を行う。
  3. 募集者へ連絡し、面談日程を決める。
  4. 面談、猫ちゃんとも顔合わせ。引取り条件の確認をします。
  5. 施設によってはトライアル(お試し)期間を設定しているところも。
  6. 引き取り。

 

費用については、0~3万円程度と、購入ほどではないにしろ、費用がかかるところがほとんどです。

そして購入する場合と異なるのは、飼うための条件が厳しいことです。

理由は、再び飼育放棄で施設へ戻ることを防ぐためです。

引き取りは必ず直接手渡しになりますので、お近くの施設の情報を確認ください。

【猫を飼う】里親募集

 

里親募集先と手続きの流れや条件

それでは次に、様々な募集先の譲渡までの流れ、条件をまとめてみました。

主な都道府県の動物管理センター

 

 

 

愛知県 動物愛護センター

猫を飼いたい - 愛知県

 

 

主な譲渡の流れ

  1. ウェブサイトで飼い主になるための流れ、条件確認
  2. 各センターへ連絡、譲渡前調査、面談などの日程調整
  3. 飼う前の心構えと準備の説明(譲渡事前講習会)
  4. 犬・猫とのお見合い/適正な飼い方の説明(譲渡講習会)
  5. 書面等による手続き、引き取り

※譲渡事前講習会を実施しない自治体もあります。譲渡事前講習会の日程は必ずウェブサイトをご確認ください。

 

飼い主になるための条件

  1. 飼い主に対し、各都道府県ごとの年齢制限あり
  2. 先住動物がいる場合、譲渡不可の場合あり
  3. 家族の動物に対するアレルギー有無の確認
  4. 室内飼いが必須の自治体あり
  5. 飼うことを家族全員が賛成していること
  6. 最期まで責任を持って飼い続けることができること
  7. 経済的、時間的に余裕があること
  8. 動物に不妊去勢手術による繁殖制限措置を確実に実施できること
  9. 集合住宅・賃貸住宅の場合は、飼育許可を確認できる書類

 

必要なもの

  1. 住所と本人が確認できるもの(運転免許証、健康保険証など)
  2. センター主催の譲渡事前講習会のテキスト(受講者番号が記載されているもの)
  3. 筆記用具・印鑑
  4. ケージ、キャリーバッグ等
  5. その他センターの指定する書類(同意書集合住宅管理規約等)
  6. 譲渡に係る諸費用(~1万円程度)

 

その他県、市の動物管理センター

その他県、市の動物管理センターの一覧へ

※過去に、動物の飼養等に関する指導等を受けたなど、飼育困難と判断できる場合に、引き取り出来ない場合があります。

 

NPO法人、保護団体など

 

 

 

その他のNPO法人、保護団体など

 

 

譲渡の流れ

  1. ウェブサイトにて、「里親募集の説明」を確認する
  2. 面会空きスケジュールを確認して申し込みフォームから申請
  3. メールにて「面会受諾のお知らせ」を受け取る
  4. 面会
  5. 成猫に限り希望者には、「トライアル飼育」を実施(1か月程度)
  6. 誓約書記入・捺印の上、引き取り

 

飼い主になるための条件

  1. 完全に室内で十分なスペースで生活していただけること
  2. 飼育について家族全員の同意が得られていること
  3. ご家族の一員として迎え入れていただくこと
  4. 猫を飼育できる住居(ペット可が明示されている物件)にお住まいであること
  5. アレルギーの有無の確認や、必要に応じて医師と相談をしていただいていること
  6. 終生愛情と責任を持って飼育し、ライフボートの許可なしに他人への再譲渡をしないこと
  7. 伴侶動物としてのみ飼育し、再譲渡・販売・貸出し・展示・動物実験などに利用しないこと
  8. 20歳以上で動物を終生飼育する経済力があること
  9. その他、適切な飼育と健康管理が可能なこと
  10. 飼育者が60歳を超えている場合、制限あり
  11. 小さい子供がいる場合、保護者が猫の扱いについて監督できる家族

 

譲渡が難しいケース

  1. 先住動物との相性が心配・先住動物の数が多い
  2. 引越しを控えている
  3. 未成年者のみでの面会やサプライズプレゼントなど
  4. 日本語が十分に通じない場合

※上記はあくまで一例で、団体の判断で譲渡をお断りする場合があり。

必要なもの

  1. ケージ・キャリー等
  2. 顔写真と住所と生年月日の確認のできる身分証
  3. 印鑑
  4. 賃貸住宅や集合住宅の場合は、ペットの飼育条件が明記された契約書や規約のコピー
  5. 譲渡に係る諸費用(~3万円程度)

 

インターネットの募集サイト

 

 

 

 

譲渡の流れ

  1. ウェブサイト上で会員登録
  2. 希望の猫が決まったら、ウェブ上で依頼者(掲載者)とやり取り
  3. 依頼者(掲載者)と事前に面会の上、誓約書記入し譲渡決定
  4. 手渡しにて引き取り

 

飼い主になるための条件

  1. 転売目的での譲受は禁止
  2. 受け取り方法は、手渡しのみ
  3. 不妊手術(去勢・避妊)の実施
  4. 終生愛情と責任を持って育てること
  5. 誓約書に署名・捺印
  6. 譲渡に関わる費用については両者で確認と話し合いで決定

 

ペットショップ

譲渡の流れ

  1. ウェブサイト上で希望の猫が決まったら、フォームにて問い合わせ
  2. ショップより、電話で詳細の確認連絡
  3. ペットショップの規定に従い譲渡決定

 

猫カフェ

 

 

 

 

 

譲渡の流れ

  1. ウェブサイト上あるいは直接来店して希望の猫があれば、スタッフ、お店に連絡
  2. 面談、証明書類確認により譲渡決定

 

飼い主になるための条件

お店によって、条件、譲渡時の費用が異なります。
また、入店に年齢制限のあるお店がありますので、事前にご確認ください。

  1. 譲渡に際した年齢制限あり
  2. 完全室内飼いであること
  3. 飼育可能な住宅環境であること
  4. 定期検診や獣医療の必要性を理解し、医療を受けさせること
  5. 終生愛情と責任を持って飼育すること
  6. 家族全員の同意が得られていること
  7. 誓約書への記載

 

まとめ

どの機関・施設でも共通して、

飼い主となるための条件が厳しくすべてをクリアしていることが必須です。

一度は保健所に収容されるはずだった猫が、再び飼育放棄で戻ることに

なってしまうことを考えると、当然のことかもしれません。

 

里親して引き取りを希望したときに、 お金が一切かからないと思いがちですが、

完全に無料で譲渡される施設は少ないです。

費用については、譲渡するまでにかかった手術やワクチン等の医療費、

食事やトイレにかかった経費は応募者が負うべきものという考え方です。

そしてこの費用は、次に救う猫のために使われます。

 

条件の中で特記すべきは、年齢制限です。

特に小さい子供のいる家庭や、60歳以上の方が飼い主となる場合、

譲渡ができないケースがあります。

せっかく迎え入れたいという純粋な気持ちがあっても、

報われないのは辛いことです。

 

一匹でも多くの猫が幸せに暮らせるように、この条件に納得いただける家庭に

引き取ってもらえることを願います。

 

※上記の施設では、譲渡会等のイベント等を行っている場合があります。
各ウエブサイトを参照してください。

 

その他県、市の動物管理センター一覧

都道府県名称(リンク)
北海道北海道環境局事前環境課
札幌市動物管理センター
青森県青森県動物愛護センター
岩手県岩手県環境生活部県民くらしの安全課
宮城県宮城県動物愛護センター
仙台市動物管理センター
秋田県秋田県動物愛護センターワンニャピアあきた
山形県山形市動物愛護センター
村山保健所
福島県福島県動物愛護センター
茨城県茨城県動物指導センター
栃木県栃木県動物愛護指導センター
群馬県群馬県動物愛護センター
埼玉県埼玉県動物指導センター
千葉県千葉県動物保護指導センター
(財)千葉県動物保護管理協会
千葉市動物愛護センター
東京都東京都動物愛護相談センター
町田市保健所
八王子市保健所
武蔵野市環境部環境政策課保全係
三鷹市生活環境部 環境政策課
わんにゃんとうきょう
神奈川県神奈川県動物愛護センター
横浜市健康福祉局健康安全部動物愛護センター
川崎市健康福祉局保健所動物愛護センター
新潟県新潟県動物愛護センター
富山県とやま動物管理センター
石川県石川中央保健福祉センター
福井県ふくい動物愛護管理支援センター協会
山梨県山梨県動物愛護指導センター
長野県長野県健康福祉部食品・生活衛生課
岐阜県岐阜県動物愛護センター
静岡県静岡県動物保護協会
愛知県愛知県動物愛護センター
名古屋市動物愛護センター
三重県三重県動物愛護推進センターあすまいる
滋賀県滋賀県動物保護管理センター
京都府京都府動物管愛護ンター
大阪府大阪府動物愛護管理センター
大阪ワンニャンセンター
兵庫県兵庫県動物愛護センター
神戸市健康局生活衛生課 
尼崎市動物愛護センター
姫路市保健所動物管理センター
奈良県中和保健所動物愛護センター
和歌山県和歌山県動物愛護センター
鳥取県鳥取県動物愛護センター
島根県出雲保健所動物管理課
岡山県岡山県動物愛護センター
広島県広島県動物愛護センター
広島市動物管理センター
東広島市生活環境部環境対策課
呉市動物愛護センター
福山市動物愛護センター
山口県山口県動物愛護センター
徳島県徳島県動物愛護管理センター
香川県さぬき動物愛護センター
愛媛県愛媛県動物愛護センター
高知県高知県中央小動物管理センター
福岡県(公財)福岡県動物管理センター 
福岡市動物愛護管理センターわんにゃんよかネット
佐賀県佐賀県健康福祉部生活衛生課
長崎県長崎県動物管理センター
熊本県熊本県動物愛護センター
大分県おおいた動物愛護センター
宮崎県みやざき動物愛護センター
鹿児島県鹿児島県動物愛護センター
鹿児島市健康福祉局保健所生活衛生課 動物愛護管理係
沖縄県沖縄県動物愛護管理センター

 

NPO法人、保護施設

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました
// 使用していないJavaScriptの削除のためのAdsense遅延読込み20210819