【世界で一番古い猫】マヌルネコってどんな猫?

猫の歴史

ネコ科の動物で一番有名なのは、ライオンやトラ、ヒョウなどですが、このあたりは猫にとって、遠い親戚にあたります。

 

もう少し近い親戚というと、カラカルやオオヤマネコ、チータあたりも案外近いです。

カラカル

出典:A caracal in the wild. Joachim Bernstein

オオヤマネコ

出典:NATIONAL GEOGRAPHIC

チータ

出典:NATIONAL GEOGRAPHIC

 

それよりもさらに近い親戚にあたるネコ科の中に、マヌルネコがいます。

マヌルネコ

出典:NATIONAL GEOGRAPHIC

 

スポンサーリンク

マヌルネコってどんな猫?

結構ご存知の方も多いと思います。

去年、「那須どうぶつ王国」で2匹の赤ちゃんが元気に育ったことでニュースにもなりました。

出典:那須どうぶつ王国

 

このマヌルネコ、590万年前の大昔に他の種と分岐して、この顔かたちのまま存続しているので、
「世界最古の猫」と呼ばれています。

つまりライオンやトラ、ヒョウなどを除いた、イエネコに近い種類の中では一番古い猫になるのです。

アジア中央に広く生息して、主に山の上のとても寒いところで生活しているので毛がふっかふか。

真ん丸な形をしています。

顔が特徴的で、

口回りの毛がフサフサ、耳が横についている、そしてつり目で、お世辞にも美しいとは言えないです。

 

それでも、一見このおっさんみたいな、なんとも憎めない、いわゆるブサカワ系の猫、実は普通の猫と大きく違うところがあります。

普通の猫は瞳孔が縦に長いのに、マヌルネコは人間と同じ真ん丸の瞳なのです。

だからどことなく人間ぽいというか、おっさん顔というのか。

 

ちなみに那須どうぶつ王国で生まれた2匹の赤ちゃんは、現在大きくなって「神戸どうぶつ王国」に引越ししました。

他にも、以下の動物園でこの魅力的な猫を見ることができます。

北海道なら旭山動物園ですね。

コロナ禍が落ち着いたら是非見に行こうと思います。

 

マヌルネコに会える動物園

 旭山動物園 旭川市東旭川町倉沼 TEL 0166-36-1104

那須どうぶつ王国 栃木県那須郡那須町大字大島1042-1 TEL 0287-77-1110

 埼玉県こども動物自然公園 埼玉県東松山市岩殿554 TEL 0493-35-1234

 上野動物園 東京都台東区上野公園9-83 TEL 03-3828-5171

 東山動植物園 名古屋市千種区東山元町3-70 TEL 052-782-2111

 王子動物園 兵庫県神戸市灘区王子町3-1 TEL 078-861-5624

 神戸どうぶつ王国 神戸市中央区港島南町7-1-9 TEL 078-302-8899

マヌルネコに似ているうちの猫

マヌルネコになぜか惹かれる理由がわかった!
左は病院で健康診断直前のヨタロウ

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました
// 使用していないJavaScriptの削除のためのAdsense遅延読込み20210819