【お試しができるキャットフード[2021年版]】フードの上手な切り替え方

食事と水
初めての猫ちゃんのフード、
種類がいっぱいあって、何を選んでいいの?

 

安いのがいいけど、
素材が悪かったら意味ないし・・・。

 

最近、体調は悪くないのに、
いつものフードを食べなくなっちゃって・・・

 

体によさそうなフードに切り替えたのに、
全く見向きもしてくれない・・・

 

 

猫ちゃんのフードに求めるもの。

安いのはもちろんですが、食材も安心・安全なものがいいに決まっています。

でも、せっかくおいしそうで健康に良さそうなフードを購入しても、猫ちゃんが食べてくれなかったら無駄になっちゃいますよね?

星の数ほどあるキャットフードから、どんなものをどうやって選べばいいのか。

 

理由は簡単、

「お試ししてから選んでみる」です。

これは猫ちゃんの好みを見分けるには確実な方法です。

でも、お試しのどれも食べられなかったら・・・。

 

もう一つ、

実は、初め見向きもしなかったフードを、あとから食べてくれたりすることも結構あって、これには

食餌の切り替え方に、コツがあります。

 

ここでは、食材にこだわった安心・安全でかつ、お試しもできるキャットフードを紹介するのと、

上手なフードの切り替え方についても解説します。

ぜひ試してみて、猫ちゃんにベストなフードを与えてみませんか?

 

スポンサーリンク

お試し可能!安心・安全なおすすめキャットフード

お試しキャットフード比較一覧

早速、安心・安全でお試し可能なキャットフード5商品について、お試し価格や量、原材料などを比較します。

 

メーカーFINE PET’S犬猫自然食本舗VISIONSブラバンソンヌグランツ
商品名
CAT FOOD初回お試し用猫のお試しフルセットオリジナルキャットフードお試しセット猫用お試しセット1週間お試しサンプル
GRANDS
フード種別ドライ各種ドライドライドライ
お試し価格1,100円1,200円330円330円550円
お試しの送料500~1,200円無料無料無料無料
容量1.5kg全340g相当2種類合計60g150g500g
通常価格3,772円/1.5kg1,760円/500g※1,518円/250g2,970円/1kg4,290円/1.5kg
生産国オランダ日本日本ベルギーフランス
対象全年齢商品により、幼猫、成猫、シニア猫の分類あり全年齢全年齢全年齢
初回条件、注意点1世帯1個限り、初回購入時は代引不可1家族1点1人1回のみ、代引不可1人1度のみ1家族1味1回限り
通常品1kg当たりのコスト比較2,514円3,520円※6,072円2,970円2,860円

※ねこままちょいす(成猫用)の価格

FINE PET’S キャットフード初回限定お試し用

【おすすめポイント】
・通常価格でのコスパは5品中No.1
・ペットフード先進国「力ナダ」の世界最高水準TLCレシピと、食品安全先進国「オランダ」の工場で製造
・ヒューマングレード、人工添加物不使用
【内容物】
通常購入のFINE PET’Sキャットフード1.5kgそのままを初回のみお試し価格で提供。

内容量:1.5kg
お試し価格:1,100円
送料:500~1,200円(地域により異なる)

 

犬猫自然食本舗 猫のお試しフルセット

【おすすめポイント】
・いろいろお試しできる、よくばりサンプル
・国産原材料にこだわり、原材料については100%開示
・人工添加物不使用
・人間が食べても安心な材料を使用して、国内で製造・加工
【内容物】
・マザー.nyan/50g(成猫用)1袋
・ねこままちょいす/25g(成猫用)1袋
・玄米ごはん/チキン・フィッシュ50g各1袋
・元氣ごはん/フィッシュ50g1袋
・エブリ・ニャン/チーズリゾット50g1袋
・猫舌シェフのすぅーぷ屋さん/赤のお野菜50g1袋
・ぽりぽりにぼし5g1袋
・かつおふりかけ10g1袋

内容量:上記内容物計340g
お試し価格:1,200円
送料:無料

 

VISIONS オリジナルキャットフードお試しセット

【おすすめポイント】
・国産にこだわった食材の良さ
・市場の向いに建てた工場で、新鮮な食材を新鮮なうちに調理
・国産原料を中心とした、厳選した人間も食べられる食材を使用
・人工添加物不使用
【内容物】
仔猫から成猫用のメンテナンスタイプ30gと、太り気味、シニア、胃腸の弱い猫用のたんぱく質を抑えたライトタイプ30gのセット

内容量:2種類計60g
お試し価格:330円
送料:無料

 

ブラバンソンヌ 猫用お試しセット

【おすすめポイント】
・ヒューマングレードの天然素材を使用
・食品輸出国として世界トップクラスのベルギーで生産
・穀物アレルギーを持つペットのためにグレインフリー(穀物不使用)
・無着色、無香料
【内容物】
成猫用、シニア用、消化器サポート用のどれか1種類、50g×3袋セット

内容量:150g
お試し価格:330円
送料:無料

 

グランツ 1週間お試しサンプル

GRANDS
【おすすめポイント】
・お試しサンプルのコスパが5品中No.1
・ヨーロッパの品質管理(FEDIAF)とアメリカ(AAFCO)の2基準をクリアしたフランスの工場で生産
・穀物や人工添加物など体に負担のかかるものは一切不使用
【内容物】
1週間お試しサンプルチキン&サーモン、チキン、サーモン各500g
サンプルの注文数は、1つの味につき1袋のみ

内容量:500g
お試し価格:550円
送料:無料

 

猫ちゃんのことを考えた食事って?

野生だった猫は肉食動物だから、当然生肉が一番!

というのは通説ですが、猫だって人間同様に環境に合わせて進化しています。

猫ちゃんの寿命は、30年前の1990年では5.1歳とされていて、2020年では15.45歳まで伸びています。

寿命が延びている大きな要因には、食事が挙げられ、着色料などの余計なものは含まずに、刺激が強くなく、バランスのとれた栄養が含まれていることが重要なのです。

穀物を含まない「グレインフリー」については、アレルギーのない健康な猫ちゃんに対しては、栄養バランスの観点からもそれほど意識するべきものではなくなっています。

いずれにしても、原材料が明記されていなかったり、猫には全く不要な着色料などが含まれているフードは、選ぶべきではないのです。

参考:「犬 と猫 における長寿 に関わる要因の疫学的解析|東京農工大学」

参考:「猫の寿命は8割が”ごはん”で決まる!|梅原孝三(獣医師)」

私にとっては「目から鱗」のバイブルです。

猫ちゃんにとって安全・安心なフードの見極め方について解説しています。
関連記事:「【本当によい食事って?】2021年版 おすすめのプレミアムキャットフード6選」

また、もし、あなたの猫ちゃんが結石などの尿路疾患を持っていたり、その予防をしたいと考えている方へは、尿路疾患の原因や予防・対策、また尿路疾患向けの療法食について解説しています。
関連記事:「【トイレが長い?何度も?】猫の尿路結石症状とその原因、対策、予防」「【猫の尿路疾患向け】療法食8種を徹底比較!」

ぜひご参考ください!

 

上手な食事の切り替え方

猫ちゃんがかぶりつきそうな、身体にもいいフードを見つけて、と与えてみると・・・

いきなり、「むしゃむしゃ!!」と目の色を変えて食いつく猫ちゃん。

まずはクンクン臭いをかいで、ちょっと舐めてみて、「う・うまいにゃ!!」という慎重派な猫ちゃん。

「これはないわ・・・」とそっぽを向く猫ちゃん。

いろんな、個性がありますよね?www

猫の食べものの好み「嗜好性」は、臭覚と味覚以外にも触覚(食感や形)や環境などが影響します。

 

ちなみに我が家の猫は、ドライタイプだと、ヨタロウが魚派、ショコラはチキン派です。

ところが、ウエットだと必ずしもそうではなく、ヨタロウに至っては、その時の体調?いや気分??によって反応が全く違ってきます。

気分屋なのか、こだわりが強いのか?

その時の環境(気温)なんかも影響しているのかもしれません。

ともかく、敏感な猫ちゃんには、切り替えがとても難しいんです。

 

切り替え方のコツ

切り替えの基本は、どのフードにも教科書のように記載されていますが、

①今までのフードに少量ずつまぜて、数日かけて与える。
できれば、大好きになってくれてすぐにでも変えてほしいところですが、フードに含まれる成分が変わることで、胃の調子を悪くする猫ちゃんもいるので、慎重に慣れさせる必要があります。

 

どこにも書いていないけど、意外と効果があるのは、

②あらかじめ数回分、今までのフードと新しいフードをジップロックに入れておく。
新しいフードの香りが極端に強いものでなければ、今までのものと一緒にして香りを移しておくと慣れるのが早いです。ただ、くれぐれも今までのフード全部に新しいのを混ぜてはいけません。今までのを食べなくなってしまうと困ります、、、

 

最後に、食べない猫ちゃんにはあきらめも肝心です。

③新しいフードがちょっと入っていただけで、すべて食べないようなら。『あきらめる』。
どうしても、猫ちゃんのお口に合わない場合です。
例えば、新旧を混ぜたフードのうち、「今までの方だけ食べて、新しいのは残す。」という場合には、もう少し時間をかければ食べてくれる可能性が残っています。でも、新しい香りがついただけでイヤ!!というのは致命的かも(><)

 

数日かけて切り替えるのに、「お試し」では量の少ない商品もあります。
量の少ないサンプルでは、まず食いつきがいいのか悪いのか?の判断をして、好んで食べそう、ぜひ食べさせたい、なら、通常購入してじっくりと切り替えをしてください。

 

切り替えの際の注意点

切り替えの際に、注意するポイントがいくつかあります。

体調が悪いときには切り替えはしない。
・切り替えと同じタイミングで食器を変えない。
・食材によっては、急にアレルギー症状が現れることもあるので、体調はしっかりチェック。
不調が現れたら、いくら猫が食べたがっても与えずに病院へ。
・防腐剤など、添加物を含まないフードは、賞味期限に注意!
・封をあけたとたんに酸化が始まって風味が落ちるので、ジップロックや密封できる瓶など、できれば専用のフードストッカーで保存脱酸素剤を入れると酸化を遅らせることができます。

 

ちなみにですが、我が家でも、吐いたり、下痢をしていて食欲がないときは、ドライフードをお湯でふやかしたり、ウエットフードも一度レンジで温めてから与えたりなど、少しでも食べてもらうために、いろいろ試行錯誤しています。

ただ、薬を飲んでくれない猫ちゃんに「ちゅ~る」をかけて飲ませるように、新しいフードに対しても、食べさせるためにそこまでするのは、違うかな?と思います。

そこまで選択肢がないわけではありませんから・・・

 

今まで、一番おどろいたのは、人間からすると見た目も香りも形も全く同じ、「カロリーオフタイプ」に変更しただけなのに、まったく食べなかったことです。

わずかながら、違っていたんですね。

このときも、袋に入れて混ぜてあげることで、問題なく食べてくれるようになりました。

チキンとフィッシュの味の違いだけで、見向きもしなくなるなんて、猫ちゃんにしてみたら普通のことなんですよね。

あ、我が家のヨタロウ。

チキン味のフードは好みませんが、ホテイの焼き鳥の缶詰は大好きです・・・www

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました
// 使用していないJavaScriptの削除のためのAdsense遅延読込み20210819